船場ダイヤモンドビル

  • 駅近
大阪商人(あきんど)の街、繊維問屋街として有名な船場。秀吉が商人たちを集めて造った城下町筋で大阪経済の中心地。この地は新しいオフィスビルや都心型マンション開発が進んでいる一方、戦前の建物も多く、新旧の建築が同居しています。
その中央大通りと堺筋が交差する地に平成7年5月、三菱UFJ銀行をはじめMUFGグループをキーテナントとし安心・快適なオフィス空間の提供というコンセプトで建ち上がった船場ダイヤモンドビル。
時代の最先端を走り続ける企業のビジネスステージに相応しいオフィス機能、オフィスワーカーのための快適な環境、セキュリティ、多様なニーズに応えるフレキシビリティーの確保などを実現しています。
続きを見る
施設
オフィスビル
所在地
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町2-1-30
アクセス
堺筋本町交差点
地下鉄中央線・堺筋線堺筋本町駅:徒歩2分
竣工年
1995年5月
延べ面積
3,734.28坪
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
地下2階地上15階建搭屋2階
施工
株式会社竹中工務店・株式会社ナカノフドー建設・株式会社ピーエス三菱・日本建設株式会社共同企業体