神戸ダイヤモンドビル

  • 駅近
安政5年(1858年)、日本の歴史が大きく動いた幕末。長年に及んだ江戸幕府の鎖国政策に終止符を打ち、神戸の開港を機に神戸旧居留地の歴史が始まった。この旧居留地の一角に平成元年1月、ビジネス機能の追及をコンセプトに世界に羽ばたく鳥の翼をイメージしたビルが誕生した。
立地としても神戸大丸店が隣接しており認知度は抜群。
神戸ダイヤモンドビルは三菱UFJ銀行をはじめMUFGグループをキーテナントとし時代の最先端を走り続ける企業のビジネスステージに相応しいオフィス機能、オフィスワーカーのための快適な環境、セキュリティ、多様なニーズに応えるフレキシビリティーの確保などを実現しています。
続きを見る
施設
オフィスビル
所在地
〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町48番地
アクセス
JR 元町駅東口、地下鉄 旧居留地・大丸前駅:徒歩2分
竣工年
1989年1月
延べ面積
4,457.96坪
構造
鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造
地下2階地上8階建
施工
株式会社竹中工務店・株式会社ピーエス三菱共同企業体