中期経営計画

中期経営計画について

千歳興産グループでは、平成28年11月1日より、第9次中期経営計画(28年11月~31年10月)をスタートさせました。

『NEXT 10 PROJECT』と題して、グループの10年後を見据えた上で、今後3年間に目指す姿として、以下の計画を策定しました。

  • 基本テーマ

    グループ一体運営による、「収益力」・「営業力」・「ガバナンス力」の強化。
    将来に繋がる仕組み作りと、新たなステージに踏み出す創造型経営の実践!

  • 基本戦略

    9次中計の「基本戦略」として、「賃貸業務」、「受託業務」、「人材育成」、「インフラ整備、新規事業等」の4つを大きな軸として、施策を推進していく。

  • 財務の視点

    今後10年間を見据えると、既存ビルの修繕投資費用(LCC)の増嵩が予想される中、ベース収益を確り確保して、キャッシュを積み上げながら、新規・建替プロジェクトを着実に推進していく。

以上の第9次中期経営計画を踏まえ、千歳興産グループは新たなステージに向けて邁進して参ります。
引き続き、皆さまのご愛顧・ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

ページの先頭にもどる